ネットやスマホの映画見放題なら

dTV、hulu、U-NEXTがテレビより快適。TSUTAYAでDVDを借りる時代から家のネットやスマホで映画やドラマを見まくる動画配信サービスの時代になりました。

dTVへ入会する際の登録の申し込み流れの説明

      2017/08/12

dTVへの登録方法は本当に簡単ですぐ終わります。

申し込みしてから3分で登録完了の消費者金融みたいです。

TSUTAYA TVとTSUTAYAディスカスも登録はとても簡単でしたね。
TSUTAYA TV、TSUTAYAディスカス申し込みの流れです。登録は即終了します。

でも、簡単に入れて辞めたい時は簡単にやめれないというのが世の常ですよね・・・A^_^;)
大丈夫、dTVは簡単に解約できます

簡単に解約できないのはTSUTAYA TV、TSUTAYAディスカスとU-NEXTですねw
といってもTSUTAYA TV、TSUTAYAディスカスやU-NEXTもちゃんと解約できるので、ネットを参考にして解約しましょう。

ちなみにHuluとdTV、Netflixは簡単に解約できますね。

dTVを始めるためにネットでカンタン登録しよう

まず、以下のリンクをクリックしてdTV公式ホームページへ移動する。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
動画配信サービス「dビデオ」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

dtv申し込みカンタン登録はこちら”をクリックして、会員登録画面へ遷移する。

dtv会員登録初回31日間無料登録”をクリック。

dtv入会 docomo IDがあればそのままdTVに登録するで、なければdocomo IDを新規発行してdTVに登録する。
docomo IDってのは、ドコモのケータイ、スマホを持っていると基本作成しているメールアドレスでのアカウントです。
普通に会員登録時にアカウント発行すると考えて作成してしまえばよいですw
後は申し込み同意利用規約の同意クレジットカード登録で完了です。

どうです?
とても簡単でしょう。TSUTAYAディスカスの時とほぼ同じでした。

スマホからの登録もほぼ同じなのですが、スマホの方がもっと簡単にできたように思いますw
パソコンよりも手軽に操作できるからかなぁ?

まずは31日の無料期間でVOD(ビデオオンデマンド、動画配信サービス)を堪能してください。
きっとオンデマンドに魅了されてdTVを本契約してしまうでしょう。
dTVは他の宅配レンタルや動画配信サービスと比べて500円という安価な価格設定や、安価なのにコンテンツが豊富というミスマッチに、まあ500円だしいいかなという気持ちにさせられてしまいます。

動画配信サービス「dビデオ」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

さらに詳しく見てみたいならdTVの公式ホームページで見てみてください。
やめとくなら今のうちですよw

テレビの未来にdTVがある

dTVについて語ると毎度ですみませんが、、、

HuluU-NEXTは動画配信サービスとしては優秀ですが、ベターであってベストではないです。
理由は価格設定が高いためです

Huluの1000円で高いとかいうなと言われそうですが、今まで無料で見ているテレビがあるのに何故お金をかけなきゃいけないの?という疑問を持ちませんか。

レンタルは金払ってるじゃん!というでしょうね。
ですが、テレビの進化の延長線上にオンデマンドがあると考えたら、お金払うのは馬鹿らしくないですか?
youtubeに金払えといわれたら見ますか?

きっとテレビ買ったらdTVターミナルも内臓されているか、dTV対応済みテレビが販売されるようになります。
dTVが目指す高みはテレビの後釜です、きっと。

dTVで次に始まるサービス(100%想像ですが)

テレビの後継がビデオオンデマンド。その先行者であり最大資本がdTVだと考えています。
dTVは次にどんなサービスやコンテンツを拡充していくのでしょうか。
勝手に私が考える新サービスはこちら。

  • 子書籍サービス
    電子書籍はU-NEXTが東芝と提携してサービス拡充していますね。
    そこにdTVが参戦しない理由はないです。
  • 18歳未満万歳のアダルト(エロ)コンテンツ
    アダルトコンテンツをdTVが手がけれたら最高なんですけどね。
    500円でエロ動画が見れるなんて、夢のようです。
    TSUTAYAやU-NEXTのアダルトコンテンツに対抗したら絶対コスパでdTVが勝てます!
  • ゲームコンテンツ
    低迷の一途をたどる任天堂やSONYの家庭用ゲーム業界と提携すれば、AMZONなんかで不正に売られているファミコンやスーパーファミコンができるハードを駆逐できますよね。
    任天堂やSONYは1会員につき5円でも10円でも月額使用料が取れるなら願ってもない話なんじゃないでしょうか。
    どうせレトロゲームなんて中古でしか流通しないんだし、自社の利益になっていないのだから。
    テレビのHDDに入れてテレビのスペックでレトロゲームなら動きますよね?たぶん。
    USBコントローラ挿して遊べるテレビ・・・なんて素敵なんでしょうかw
  • テレビ電話
    NTTだし、真っ先にここに目がいきそうw
    テレビ電話は実際はエロイプみたいなアングラな需要で伸びそうですが、テレビというより電話の発展系と考える方が良いか?
    スマート家電と考えた時に家庭用電話機は、テレビと融合しかありえないんだけどなぁ。
    dTVの今後の進化を待ちましょう。

これらはdTVなら全部簡単にできそうなんだけど期待しすぎかな?
dTVの関係者がこの記事読んで少しは参考にしてくれたら良いんだけどw
dTV会員として待ってますよ!

他オススメはトップページでみてください!!

以上

無料のある動画配信

U-NEXT

U-NEXTはdTVと同等のコンテンツ量を誇るだけでなく、動画以外のサービスも豊富です。
さらにアダルトのコンテンツも豊富なので大人のユーザー層が多いです。
音楽、電子書籍、漫画などのサービスに加え、1ヶ月ある無料のお試し期間には600ポイントも付くので有料コンテンツも視聴可能です。

Amazonプライムビデオ

月額325円!年間3900円のコスパモンスター!
それがAmazonプライムビデオです。
正直一覧が見づらかったり、画面がカクカクしたりしますが、そんなもの気にしないでも良いぐらい!
Amazonビデオ見放題、AmazonMusicは100万曲以上!
プライム会員はもちろん送料無料で配達最速!
プライム会員じゃなければ人じゃない!

dTV

NTTドコモとエイベックスが提携してサービスしている「dTV」はコンテンツが12万本以上もあるのに、月額500円程度という高コストパフォーマンスを誇る国内最大級の動画配信サービスです。
無料のお試しがあり、最初の1ヶ月は完全に無料です。1ヶ月以内に退会すれば料金は発生しません。
ただし、1ヶ月無料を体験してみたら動画配信の快適さから中毒になること間違いありませんw

 - dTV , , , , ,