ネットやスマホの映画見放題なら

dTV、hulu、U-NEXTがテレビより快適。TSUTAYAでDVDを借りる時代から家のネットやスマホで映画やドラマを見まくる動画配信サービスの時代になりました。

huluのデメリットも踏まえておすすめしてみる

      2015/11/20

hulu demerit

2週間無料のお試しを使ってもらう前にまずはこれだけは理解しておこうというhuluのデメリットを考えてみました。
デメリットがあるからおすすめできないというわけではなく、デメリットも理解した状態で、デメリットを踏まえてhuluと契約してみようという意味です。

契約してから「え?思っていたものと違う。これは不便だ」ということになると、結果、解約しようという考えや、2週間トライアル体験したらさようならという流れになってしまうでしょう。
それはそれでも良いと思うのですが、最初からhuluのデメリットを踏まえておけば、2週間無料のキャンペーンを利用しても最初から折り込み済みでデメリットは新しく出てきた問題にはならないでしょう。

huluのデメリット その1.ずっと同じドラマが見れるわけじゃない

どういうことかというと、ライセンスの問題だと思うのですが、ドラマなどのシーズンものは今月はシーズン1,2,3が見れているけど、翌月はシーズン2,3,4になって1が見れなくなってたりするということです。

これは見ている時に途中で切り替わってしまったらツライ

怒り心頭で契約見直す気持ちになってしまいますよね。
でも、最初から配信スケジュールを調べて分かっていれば、これ翌月は見れなくなるから避けようという気持ちが働きますよね。
ちなみに、huluのコンテンツ配信スケジュールはhuluのページから自分のアカウント部分をクリックしてヘルプを見てください。
メインページのメニューに配信スケジュールの項目があります。

ドラマを見ようと考えたら、まずはそこをチェックしとくのが基本なのですが、新しくhuluを見始めた人や2週間の無料トライアルを登録した人はわかっていませんよね。・・・当然です。

そこが不便に感じられるけども、知れば大したことのないデメリットです。
まずは情報を知ることが大事だから、情弱なままで動画配信サービスを利用しないように気をつけましょうw
私もドラマの「ニキータ」を見ていた時に、途中から見れなくなって他の動画配信サービス利用しました^^

huluのデメリット その2.アダルトやエロのコンテンツが存在しない

これは男性のユーザーには致命的なのではないでしょうか?
それとも、アダルトやエロ動画はネットで無修正を見るから問題ないという人も多いかもしれませんね。
今時、テレビでも普通にyoutubeが見れますし、アプリがあればちょっとしたインターネットもテレビでできますしね。
xvideosだったりfc2だったり「世の中のエロはインターネットの中に置いてきた。ほしければいつでも取りに来い」状態ですから、アダルトを動画配信サービスに求めるのは不要かなとも思います。
まあ、私の場合はエロやアダルトがあるU-NEXTを利用していますけど、、、テレビでネットというのが主流になったらぼちぼち解約するかもしれません。
でも、ウィルスが恐いからまだできてもテレビで見るとかしてませんけどね。
U-NEXTもhuluと同じく無料期間があるのでお試しに登録してみることは、強くオススメしますww
U-NEXTのコンテンツの量は素晴らしいです。

 

U-NEXTが16日から31日の無料期間にスケールアップしたぞ!!
満足度10割越えらしいw

huluのデメリット その3.配信スケジュールがよくわからない

その1で言ったhuluのデメリットと類似しているのですが、突如配信停止するコンテンツがあったり、1ヶ月で配信が停止するコンテンツがけっこう多いです。
理由はよくわかりません。ライセンス自体が1ヶ月なのか、不人気商品だから1ヶ月で消してしまうのか、ライセンス料金が高いからなのか、ユーザー側で把握することは難しいです。

配信期限が表示されたりすることもあるけど、すべてじゃないみたいですし、表示された期限が延長されたり、ふっと消えたと思ったら復活していたり、色々hulu運営も試行錯誤しているみたいです。
だからデメリットというと、ちょっと運営が可哀相という感情も芽生えますが、いやいや突如消されてこっちはまだドラマ途中なんですけどっていう怒りのユーザーも多数いるのでしょうから、デメリットなんでしょう。

ちなみに、配信停止情報はhuluのツイッターをフォローしていたら情報がツイートされます。
・・・まあそれをいちいち確認しろっていうことこそ、不便極まりないことなんですがねww

huluを見るコツはhit&awayです。

バババババっと一気に見て、ピタッとドラマを見るのをやめる。
バババババっとHDDに録画して、あとからゆっくりというのが理想なんですけど、違法ですね(;^_^A

バババババっと2週間見倒して、次の動画配信サービスを試してみるっていうのは、有りだと思いますw
色々な動画配信サービスを試してみないと、自分にあったサービスは見つからないですよ。
動画のコンテンツを重視するのか、画質を重視するのか、値段の安さを重視するのか、はたまたユーザーインターフェース(リモコンをかの操作の快適さ)を重視するのか、本当に人それぞれですからね。

私はコスパ至上主義です。イコール dTV信者ですw

hulu ジャンル

huluのデメリット その4.アカウントが1つなので同時に複数の端末で見れない

家族でhuluを登録するってイメージですよね。
なのに、お兄ちゃんが映画をタブレットで見ているせいで、私が使えないなんてことがあります。
休みの日にリビングで連続してドラマを見続けるお父さんがいたら終わりです・・・w

2つのデバイス(居間のテレビと部屋のテレビなど)で同時視聴できてるという記事がありますが、huluの規約違反になるため後からhuluの運営に何か言われる可能性がありますのでお気を付けくださいm(_ _)m

アカウントが複数欲しい人は、もう1つhuluを契約する必要が出てきます。
ちょっとそれはうれしくないですよね。
それだったら他の動画配信サービスを併用してみるという考え方のほうがスマートだし、比較できて良いと思います。

huluのメリット 月額933円でそれ以外のお金は不要です

月額課金以外の課金がないことが一番のメリットというか、他の動画配信サービスと比べた時の優位点でないでしょうか。
他にも映画のラインナップが豊富(古いのが多いけどw)や、日テレと提携したおかげでジャンルも増えてコンテンツが拡充しているという点、専用アプリがしっかりしているので動画の読み込みで時間がかかるやフリーズなどの心配も皆無(家の回線が細いとダメですが)だし、なかなかhuluを試す価値は大いにあるんですがねぇ。

でも、私はdTV信者でU-NEXTのエロが好きな普通の人ですwww

 

dTVなら一月500円なので無料期間のうちに解約するのが面倒くさくなっても安心ですw

以上

無料のある動画配信

U-NEXT

U-NEXTはdTVと同等のコンテンツ量を誇るだけでなく、動画以外のサービスも豊富です。
さらにアダルトのコンテンツも豊富なので大人のユーザー層が多いです。
音楽、電子書籍、漫画などのサービスに加え、1ヶ月ある無料のお試し期間には600ポイントも付くので有料コンテンツも視聴可能です。

Amazonプライムビデオ

月額325円!年間3900円のコスパモンスター!
それがAmazonプライムビデオです。
正直一覧が見づらかったり、画面がカクカクしたりしますが、そんなもの気にしないでも良いぐらい!
Amazonビデオ見放題、AmazonMusicは100万曲以上!
プライム会員はもちろん送料無料で配達最速!
プライム会員じゃなければ人じゃない!

dTV

NTTドコモとエイベックスが提携してサービスしている「dTV」はコンテンツが12万本以上もあるのに、月額500円程度という高コストパフォーマンスを誇る国内最大級の動画配信サービスです。
無料のお試しがあり、最初の1ヶ月は完全に無料です。1ヶ月以内に退会すれば料金は発生しません。
ただし、1ヶ月無料を体験してみたら動画配信の快適さから中毒になること間違いありませんw

 - hulu